新型コロナウィルス感染拡大による活動停止について

チーム comments(0) - かんとく



平素はクラブ活動にご理解・ご協力ありがとうございます。

 

新型コロナウィルスの影響による公立小中高校の休業や大規模テーマパークの休園、サッカー協会が関わる全ての事業の停止など、事態は急速に動いております。

 

大阪市は3月13日(金)まで休校、高槻市・吹田市・茨木市は3月24日(火)まで休校と自治体ごとに対応が異なっております。

 

これらの状況を受けて、「ある種の国難」であるコロナウィルスの感染拡大を抑制するためにFC茨木ESBとしては現時点で以下の方針とします。

 

1. 2月27日(木)〜3月13日(金)までクラブの全活動を停止

2. 休校期間の延長・短縮などの社会情勢の変化により、柔軟に活動停止期間を延長・短縮する。

3. その他、情勢の変化により柔軟かつ臨機応変に対応する。

 

社会活動全体の停滞も可能な限り避けながら、国民全てが同じ方向を向いて行動できるようにFC茨木ESBも政府・自治体・関連団体等と連携していくこととします。

 

過去に経験のない事態であることもあり、日々状況が変化することが予想されます。

今後とも変わらずご理解・ご協力お願いいたします。

 

FC茨木ESB 代表 柿原光宏

 


コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM